女神のスプリンターネタバレ第5話 爆乳先生のオナニー指導

第4話ではお風呂場での全裸ストレッチの興奮から、ついに夢精をしてしまった浩太は夜寝るときも付き添うように恭子に宣言させられる。

 

第4話はコチラ

 

ヤリたい盛りの高校生の横に美女が添い寝・・。
どう考えても正常ではいられない浩太。次第に睡眠不足に陥っていく。

 

 

漫画”女神のスプリンター”より引用

 

 

そして睡眠不足に加えてオナ禁生活も続くので朝から勃起が止まらない浩太。

そんなある日、ついに限界に達してしまった浩太は朝礼中にぶっ倒れてしまう。

意識を失った浩太が保健室へ運ばれると、そこに待ち受けていたのは・・

爆乳保健教師の紅林先生だった。

 

 

漫画”女神のスプリンター”より引用

 

 

先生と話をすると、どうやら兄・優一の事を知っている事が判明。紅林先生は密かに優一に好意を寄せていたので、兄そっくりの浩太を特別扱いしてしまう。

そんな優しい紅林先生に浩太も夢精してしまった事を打ち明けて相談すると、紅林先生は何を勘違いしたか浩太がオナニーをしたことが無いと思ってしまう。そして・・・

 

 

「先生が教えてあげようか?射精のやり方」

 

 

 

 

引き続き全裸で行うストレッチ、夜は添い寝、と理性を保つのが不思議なくらいの生活が続く。
引き続き夢の中で恭子さんにシバかれる妄想は止まらないが夢精するのはギリギリ我慢で来ているようだ。

 

 

女神のスプリンター(1) (ヤングマガジンコミックス)

 

 

つづき6話はコチラ

コメントは受け付けていません。